住環境は大事だと思ったこと

友人が、家賃を節約のために、エレベーターなしのアパートに引っ越しました。しかも、洗濯機も室内に置くことができず、ベランダで洗濯をしなければならないような物件だそうです。冬は、寒過ぎて地獄のようだと言っていました。一人暮らしなので、荷物の受け取りもできないことが多く、再配達ばかりになるようで、宅配ボックスがない不便さも感じているようです。
でも、家賃は相場の3分の2くらいで済んでいるそうです。それにしても、毎日のことなので、精神的苦痛を味わうくらいなら、少しくらいきつくても、普通に生活ができる物件に住みたいです。ただ、経済的な問題はどうにもできない部分はあるとは思います。
私は、これまでの自分を振り返ってみると、一人暮らしをしている物件は、平均水準よりも良いマンションばかりだったので、恵まれていたのだと思いました。それも、会社が住宅手当を出してくれているからこそです。これまでは、当たり前のように住んでいましたが、人の話を聞いていると、ありがたいと思わなければならないと感じています。
いざという時のためにも、家賃で浮いた分のお金を貯めて、困らないようにしなければと思っています。これまで、少し調子に乗ってお金を使っていたと反省もしました。

Comments are closed.

Post Navigation