家の完成見学会

家をお願いしている工務店のお客さんの家が完成したということで、完成見学会に招かれて行ってきました。
専門の建築家さんが5回もヒアリングをしてくれて、なんとかお客さんの要望を聞いて考えてくれます。
なにかの参考になるかも、ととても楽しみにしていきました。
その家は平屋を希望されていたとのことです。
平屋かぁと行ってみたら、私の想像を見事打ち崩してくれました。
昔の平屋とはすっかり変わっているのです。
床にこだわったとのことで、木目がきれいにでている素敵なおうちでした。
見た目もモダンで、住みやすそうな家だな、と思ったのが始めです。
年齢を重ねるにつれて、2階には行かなくなると思います。
そのため、今の年齢をみても平屋がベストだと選択されたようです。
うちも平屋案を最初に提案されましたが、どうしても平屋のいいイメージがなく2階でとお願いしていました。
しかし、こんな家なら使い勝手のいい平屋がいいなと思い始めました。
やはり、最初はイメージが出来ないので、実物をみることがなにより大切だと思います。
自分の動線をなにより大切にして、住みやすい家を造ることが一番です。
一生住む家なので、優先順位を決めてこれからもいきたいです。

Comments are closed.

Post Navigation