本を売るならどこがいい?駿河屋の古本買取がおすすめです!

駿河屋は実店舗も存在しますが、通信販売・買取でとても有名です。
本を売るなら、その本がいくらになるかが駿河屋のホームページから「あんしん買取」を利用することで事前に分かります。

様々な本が検索可能なので、これを利用すれば、実店舗に重い本をまとめて持って行き、思ったより値段が付かず、後でがっかりするということもありません。
売る本の状態にもよりますが、破れや落書きなどの大きな問題が無ければ、買取の申し込み時の価格で買取ってもらうことができます。

送付する本に対して(リストにあるものは)全て申込みの手続きが必要になりますが、合計して3,000円以上になる買取だと、こちらから送付する送料が無料になるのでとてもお得です。
1冊単位での買取はもちろん、全巻セットでの買取の申込みでは、そのセットとしての値段が事前に分かります。

綺麗に揃っている時にはそちらで申込みを行うと、1巻ごとより少し査定がアップするので是非それも利用してください。
事前に値段がいくらになるか分からなくても構わない場合は、「かんたん買取」という方法もあります。

この「かんたん買取」は、文字通り簡単な手続きだけで売りたい本を詰めてまとめて送るだけなので、手間を掛けたくないという人にはこちらがおすすめになります。
もちろんこちらでも、合計して3,000円以上の査定になれば、送料が掛かることはありません。

参考:本を売るならどこがいい

本を売るならどこがいい?駿河屋あんしん買取が便利!

駿河屋はいろいろな品を買取っているお店ですが、古本買取も行っています。
そして、駿河屋で本を売る際にはあんしん買取検索を利用すると良いです。

これは何か?というと、駿河屋で古本買取を行う際に、特定の本がいくらで買取可能なのか?を調べることができる機能です。
駿河屋は扱っている品数が非常に多く、範囲も広いので、ヒットしないケースはかなり少ないはずです。

だから、自分が持っている本を駿河屋で売るときにはどのくらいの買取価格になるのか?が想像しやすいです。
本の状態などによっても買取価格は変動するので、絶対にその価格の通りとはなりませんけど、かなり参考にはなるでしょう。

そして、自分が売りたい本に関して、検索した買取価格で納得できる場合にはそのまま駿河屋で売るということをすればいいです。
そういった感じで、事前に一定の安心感を得ることができる点はメリットです。

自力で古本買取の見積もりができるということになりますから、本当に駿河屋は便利な機能を備えているという評価が可能です。
仮にあんしん買取検索でヒットしない本があっても、駿河屋に問い合わせれば買取価格を教えてくれる場合もありますから、そこも一緒に頭に入れておきましょう。

Comments are closed.

Post Navigation