とろさば料理専門店 SABAR 京都烏丸店でいただける鯖料理づくし

こんなにも鯖ばかり食べる機会は、このSABARしかないと思います。
鯖の良さを隅々まで味わってほしい、というお店側の気概を感じる内容です。

SABARのメニューを見てわかる通り、ほぼ全てのメニューに鯖が使われています。
鯖好きなら天国、そうでも無い人はどうだろう?と思いましたが、きっと鯖がもつ様々な魅力に気づいてしまうと思います。

看板メニューは「メガとろさば」のお造りで、メニュー名がそのまんま「SABARが一番食べてほしいメガとろさばのお造り」です。
今までの鯖の概念を覆すような、とろっとろの鯖をいただくことができます。

その他、SABARのメニューは「塩焼き」「藁焼き」「鯖寿司」「鯖節の卵かけご飯」「へしこ」「しゃぶしゃぶ」と調理法が非常に多彩で、全て鯖です。

そもそも、鯖は非常に足の早い(傷みやすい)魚で有名なので、生でいただく機会は一般的には非常に少ないと思います。
そんな中で新鮮な生鯖を提供してくれる貴重なお店です。

SABARに来れば、鯖好きの人もそうでない人も、今までよりももっと鯖に魅了されること間違いなしです。

店名:とろさば料理専門店 SABAR 京都烏丸店
住所:京都府京都市下京区高辻通新町西入堀ノ内町287
電話:050ー5457ー7753

Comments are closed.

Post Navigation