信州蕎麦 わきゅう、長野県千曲市稲荷山にあるユニークなカレーつけそばが楽しめる蕎麦店

店名:信州蕎麦 わきゅう
住所:長野県千曲市稲荷山996-1
電話:026-400-3249

長野市南部にある千曲市の稲荷山地区、かつては宿場町としてにぎわいを見せていました。
当時の建物も多く現存し、新しく建てる建物もそれらのイメージを崩さない配慮がされているケースも多くあります。
わきゅうも蕎麦屋としてそんなイメージを崩さない趣あるたたずまいです。

基本的にそば店なので、手打ちの細いそばに定評がありますが、わきゅうオススメはもつカレーつけ蕎麦(950円)。
200円プラスで大盛にもできます。
小さな丼に豚もつの入ったカレースープが注がれており、三つ葉などの具材が食欲をそそります。

気遣いが多い印象の店員さんの対応もよく、わきゅうは蕎麦湯専用の塩を用意するなどアメニティも充実したお店です。
わきゅうの注意点としては、場所のわかりにくさと大盛の量。
若干入り組んだ稲荷山の町内にあるので、見逃す可能性があります。

また、大盛りは文字通り山のようにそばが盛り上がっているので、大食いの方以外は、満腹以上の量かもしれません。
200円で大盛にできるのは大変魅力的ですが、その点に関しては注意しましょう。

もつカレーのそばを出しているのは、かなり貴重な存在です。

都城市姫城町にある話題の経営者が作るカレーを食べるならカレー倶楽部ルウ

知る人ぞ知る、カレー屋というのが【カレー倶楽部ルウ】です。
カレー倶楽部ルウは、黄色いマスクのルウ王子という経営者が注目されていますが、超美形でマスクを取ると後光で目がくらむほどだと噂されています。

有名店だけあって芸能人も多数来店しており、サインなどが壁に飾られています。
カレー倶楽部ルウは、賞を受賞しているチキン南蛮カレーが人気ですが、さらに注目度が高いのは、1日5食限定となるカレーです。

例えば、スペシャルウ骨付きチーズハンバーグカレーは1230円です。
マンガ肉みたいな骨付きハンバーグに、スパイシーなカレーがかかっていますが、豚みそが隠し味になっているようで、パンチが効いた一皿です。

さらに宮崎ハーブ牛ステーキカレー(1430円)も人気で、4種類のハーブで育った牛肉はとても柔らかいようで、臭みもありません。
脂が美味いと評判で、カレーに負けない食べごたえです。
卓上にはらっきょう、福神漬もあります。

また、メニューはどれも珍しいものばかり、和洋中華などがトッピングされてあり、日替わりで食べに足繁く通う常連客も少なくないようです。
カレー倶楽部ルウは接客サービスも行き届いています。

店名:カレー倶楽部ルウ 都城本店
住所:宮崎県都城市姫城町2-29
電話:0986-26-1010

京都市東山区宮川筋、日本酒と和食を楽しめる旨酒旬菜 こなから

京都の宮川町にある日本酒専門店 旨酒旬菜こなからさん。
京都で日本酒を呑むなら、まずは旨酒旬菜こなからをお勧めします。

コースメニューのみで9000円と7000円少しお高く感じるかもしれませんが、なんとお酒込みのお値段なのです。
お料理は月替わりの和食のコースになっており、お料理に合わせて店主がお酒をマリアージュしてくれます。

しっかりお料理を頂きたい方は9000円がお勧めで、軽くであれば7000円もありますが、ご飯ものが付かなかったり、お料理の品数が少ないため9000円が断然お得です。
前日までの電話予約のみでの営業ですが、一見さんや一人でも入りやすく、店主も気さくな方なので居心地が良いお店です。

旨酒旬菜こなからはお店の雰囲気も落ち着いており、デートなどにも最適です。
こなから店主の日本酒の知識も素晴らしく、日本酒を勉強しながらお酒を頂けます。
一杯目のみ別料金でビールも頂けますが、日本酒専門店のため二杯目以降は日本酒のみというこだわりよう。

お料理もすばらしく、季節ごとに美味しい食材が頂けます。
美味しいお料理と、それに合う旨い日本酒を何も考えずにおまかせで出していただける素敵なお店です。

こなからは、日本酒好きの方には是非言って欲しいお店です。
大事な事なので二回書きますが、予約のみの営業で、前日までの電話予約のみですので、注意してください。

店名:旨酒旬菜 こなから
住所:〒605-0801 京都市東山区宮川筋8丁目423番地2
電話:0757773807