六本木で絶品シンガポール料理が堪能できる海南鶏飯食堂 麻布十番本店

海南鶏飯食堂は六本木ヒルズの裏に佇む、外観がお洒落なお店です。
私は数回ディナーで訪れていますが、海南鶏飯は一度食べたらやみつきになるほどの美味しさです。

海南鶏飯食堂オススメの海南鶏飯には、しっとりした鶏肉、お肉と相性の良いジャスミンライス、新鮮なパクチーなどのお野菜、特製3種類のソース、そして優しい味のスープが付いています。
お肉は、しっとり柔らかいですが、しつこくないので、女性でもペロリと完食してしまうほど。

組み合わせの良いメニューで、最後まで美味しく頂きました。
お値段は1000円いかない程で、とてもリーズナブルです。

また、海南鶏飯食堂スタッフさんのオススメで中華蒸しパンを注文。

出来たて熱々のふっくらとした少し甘味のある中華蒸しパンに、鶏飯を挟んで食べた味わいは最高でした。
こちらは、2つで150円程。

丁寧な料理説明やドリンクの気遣いなど、スタッフさんの接客サービスも素敵です。
海南鶏飯食堂の店内の雰囲気は、照明が薄暗く落ち着いているため、居心地もよく終始大満足です。

六本木エリアで、食事のクオリティーも高く、是非一度は食べて頂きたいオススメのお店。
ゆっくりと美味しいお食事を楽しめるので、デートに最適です。

店名:海南鶏飯食堂 麻布十番本店
住所:東京都港区六本木6丁目11−16
電話:03-5474-3200

ペパカフェ・フォレスト、吉祥寺の井の頭公園にある女性におすすめのタイ料理店

ペパカフェ・フォレストは、井の頭公園内にある、アジアンカフェ。
エスニック料理が食べたくて友達とランチに行きました。
休日のランチには少し行列ができる有名なお店です。

ペパカフェ・フォレスト店内は女性のお客さんが多め。
土地柄か、外国の方も多く見られました。
アジアンテイストで、外見も内装もオシャレです。

ペパカフェ・フォレストのランチメニューはペパカフェプレートという内容の選べるプレートです。
鶏ひき肉のバジル炒めやグリーンカレー、豚ひき肉のオムライスなど、エスニックなメニューが並びます。

メインにスープ、生春巻き、サラダ、ドリンクがついていて、1200円です。
どれもおいしそうでしたが、やっぱりエスニックといえばバジル炒め!ということでこの日は鶏ひき肉のバジル炒めプレートを注文しました。

かなり賑わっていましたが、割とスムーズに料理が出てきました。
銀のお皿のプレートが、おしゃれかつ屋台感があり、現地感も味わえます。
バジル炒めは安定のおいしさでした。

9月から新しくトムヤム混ぜそばというメニューが始まったようで、トムヤムクン好きな私としてはとても気になるメニューです!
近々食べに行こうと思います。

公園の緑に囲まれた中で食べるエスニック、最高です。
ペパカフェ・フォレスト店員さんの対応も良かったですし、お子さん連れにもおすすめです。

店名:ペパカフェ・フォレスト
住所:東京都三鷹市井の頭4-1-5 井の頭恩寵公園
電話:0422-42-7081

長野松本のHuLa・Laは日本人に美味しいハワイアンフードがたくさん

陽気な太陽というハワイの言葉が店名となっているのが、Hawaiian Dining HuLa・Laです。
ハワイアンダイニングなので、人気のあるハワイアンフードを食べることが出来ます。

現地そのままの味ではなく、日本人の口にも合うよう多少アレンジされているのが、HuLa・Laの嬉しいポイントです。

店名:Hawaiian Dining HuLa・La
住所:長野県松本市中央2-5-13
電話:0263-50-7677

HuLa・Laの店舗は塩尻市にもありますが、松本市中央が一店舗目となります。

ハンバーガーやロコモコ、ガパオライス等色々ある中で、おすすめしたいのはハンバーガーです。
串にしっかり刺さっていてなかなかビッグサイズなバーガーは、ナイフとフォークで上手に食べるも、ガブリとそのまま食いつくもお好きなままに。

肉汁がジュルッと溢れ出て、口に含んだときの旨みはMAX。
厚切りなトマトやレタスといった新鮮な野菜と一緒に食べるので、本場で食べるより胃にも優しく後味はわりとスッキリします。

パンズが厚すぎず、香ばしいので肉をちゃんと味わえます。
女性だけでなく男性受けもいい理由とも言えます。

飲み物はその時の気分に合わせて、フルーティーなジュースやコーヒー等が選択可能です。
HuLa・Laは見た目よりお安く、千円強で頼めるものばかりなので何度も行きたくなるカフェです。