カタネカフェ、代々木上原のおいしいパン屋さんの地下にあるおしゃれカフェ

店名:カタネカフェ
住所:東京都渋谷区西原1-7-5 B1F
電話:03-3466-9834

代々木上原駅、代々木八幡駅、幡ヶ谷駅から歩いた、住宅街の坂の途中に、「カタネベーカリー」があります。
とてもおいしい人気のパン屋さんで、ハード系のパンも、甘いパンも、おいしく、そしてリーズナブルです。
その人気のパン屋さんの地下にあるのが「カタネカフェ」。

カタネカフェのお料理は、パンはもちろん、オムレツもおいしく、サラダランチや、日によって変わるメニューも。
(サラダランチはちょっと量が少なめなので、男性や、たくさん食べたい人には向かないかも)

さらに、ランチについてくるドリンクが、コーヒー以外のカフェオレやカプチーノも選べるのがうれしいところ。
1000円から1200円くらいでランチできます。

カタネカフェはワッフルもおいしくて、ただふわふわなだけじゃない、生地のおいしさを味わえるワッフルです。
シナモン味がおすすめ。

地下ですが、階段のところが吹き抜けみたいになっていて日が差し込んできて、ここちよい空間です。
コンクリートと木の風合いがきれいで、心地よく、お客さんも店員さんも和やかなムード。

机の上には、にんじんの葉っぱが飾ってある素朴な感じもすてき。
(人参を水耕栽培している)

あんまり席数は多くないのですが、上のパン屋さんが大行列でも、カタネカフェは長蛇の列ほどにはなってないことも多いです。

平日のランチ、午後のお茶、ここで一服すると、心が清々しくなれる空間です。
カタネカフェは店休日もあり、変更もあるので、営業時間にはご注意を。

ココペリ、湘南台にある子連れでも安心して入れるカフェ

湘南台駅西口から3分ほど歩いたところにあるカフェ ココペリ。
入口が少し奥まったところにありますが、通り沿いに看板が出ているのですぐに見つけることができます。

扉を開けると色とりどりの異国情緒あふれる雑貨が出迎えてくれます。
店名のココペリというのは、アメリカ・ネイティブインディアンの神様の名前。
それをモチーフにした人形やインテリアで彩られた店内は、おしゃれながらどこか懐かしい雰囲気があります。

ココペリの人気メニューは二種類のパンケーキ。
ふわふわで厚みのあるタイプは全粒粉を使用しています。

ピーナッツキャラメルパンケーキ(税抜1300円)や食べ応え抜群のティラミスパンケーキ(税抜1500円)など種類も豊富です。
もう一種類のパンケーキは、じゃがいもと米粉を使っているもちもちタイプです(税抜1200円)。

ココペリは40席という席数に対してスタッフさんが少なめなので、お料理が出てくるまで時間がかかることも。
ですが温かく丁寧な接客をしていらっしゃいました。

席はカウンター、テーブル席の他にお座敷もあり、おむつ交換のできるスペースもあるので、ココペリは小さなお子さんと一緒でも安心です。
平日のランチタイムは混みやすいので、ご予約をおすすめします。

店名:カフェ ココペリ
住所:神奈川県藤沢市湘南台2丁目1-3 サン80湘南台
電話:0466-51-4583

B.B cafe、青森市内でレゲエ・ミュージックを楽しめるカフェ

B.B cafeは、青森に旅行に行った際に、レゲエ好きの友達に連れて行ってもらいました。
青森ではとても有名なレゲエ・バーなのだそうです。

B.B cafeは、もちろんお酒も充実しているのですが、印象に残ったのが美味しいジャマイカ料理の数々です。
ジャマイカ料理定番のジャークチキンはもちろんのこと、ジャークチキン焼きそばや照り焼きにしたジャークチキンを挟んだチーズバーガーなんかもユニークで美味しかったです。

B.B cafe店内には、レゲエが流れており、とっても居心地が良かったです。
スタッフさんもおしゃれでノリが良いだけでなく、細かいところまで目が届く感じで一見さんの私でもリラックスして楽しむことができました。

お料理やドリンクの価格も安く、ジャークチキンがだいたい500円くらい、一番高いフードでも800円しなかったと思います。

カクテルは500円くらいからありました。
カクテルの種類がかなり多く、ドリンクメニューを見るだけで楽しかったですよ。

B.B cafeおすすめを聞くと丁寧に答えてくれたので、カクテルにあまり詳しくないという方でも楽しめると思います。
特にチェリーコークが美味しかったので、おすすめです。

店名:B.B cafe
住所:青森県青森市本町5丁目4-21 ES館 3F
電話:非公開