岐阜県の恵那市・恵那峡SAに「伊右衛門カフェ」がおしゃれすぎた!

岐阜県恵那市にある恵那峡SA。
「伊右衛門カフェ」がおしゃれすぎた件について語りたい!

お昼休憩として立ち寄った恵那峡SAは、普段なら通り過ぎてしまう場所。
でも、この日はお昼がまだで食べたくなってこちらに。

この恵那峡SAにおしゃれすぎる飲食店がありました。
それが伊右衛門カフェ。

SAのフードコート、うどんや丼もののお店の一角、伊右衛門カフェだけ新しい場所でした。

しかも「伊右衛門」。ってあのサントリーの伊右衛門……?
調べると銀座シックスに店舗として入っているようですよね。

抹茶を使った抹茶ラテや、ごはんものだとおにぎりとスープ、おかずがついた900円ほどのセットがあり、持ち帰りのための抹茶ラテ(583円)を注文。

ミルクがたっぷりでほんのり甘いラテ。
上に抹茶粉がたっぷりかかっていて、抹茶粉はグリーンティではなくてほろにがの本物。
何より映える感じ!!

伊右衛門カフェはお店自体もおしゃれで、SAの中でも異彩を放っていました。

恵那峡のSAは、他にも飛騨牛を使ったお肉の専門店があったり、フルーツサンドを使ったお店があったりしておしゃれ。
これは今後立ち寄りたくなります。

店名:伊右衛門カフェ
住所:岐阜県恵那市大井町2194
電話:0573-20-5760

ミディリュヌ、北海道恵庭市にある憧れのログハウスで過ごせるカフェ

北海道恵庭市ののどかな風景に佇むログハウス風カフェ、ミディリュヌで特別な時間を過ごしてみませんか?

店名:Midi Lune (ミディリュヌ)
住所:北海道恵庭市戸磯240番地5
電話:0123-29-5029

ミディリュヌは、ログハウスの横に駐車場があり、車5~6台は止められます。木製のドアを開けると「カランカラン」と鈴が鳴り温かな空間。
カウンター席と椅子席があり、お一人の場合はカウンター席がオススメです。

ミディリュヌの魅力はセットメニューのコスパの高さで、パスタやカレーにオムライスやドリアなど、単品の他にセットメニューが用意されています。

このセットの内容が実に豪華。
ミニサラダと豊富に選べるドリンクに、デザートも付いてくるのです。
デザートの種類も多彩な手作りケーキから選ぶことが出来ます。

ミディリュヌおすすめはデザートメニューの中から「シフォンケーキ」で、季節に合わせた創作シフォンはすぐ売り切れてしまうほどの人気。
中でも恵庭市の特産であるかぼちゃを使ったシフォンはしっとりしていてクセになるほどです。
(季節、数量限定なので注意)

またミディリュヌはコーヒーにもこだわりがあるようで、さっぱりとして素朴な「森のコーヒー」はこのカフェの雰囲気にピッタリの味わい。
濃いめや薄い目もオーダー可能なのはコーヒー通にも嬉しいですね。

女性店員さんもほんわかした空気感で、カフェを彩ってくれています。
ミディリュヌは、新千歳空港周辺のドライブにはぜひコースに取り入れてほしいログハウスカフェですよ。

カタネカフェ、代々木上原のおいしいパン屋さんの地下にあるおしゃれカフェ

店名:カタネカフェ
住所:東京都渋谷区西原1-7-5 B1F
電話:03-3466-9834

代々木上原駅、代々木八幡駅、幡ヶ谷駅から歩いた、住宅街の坂の途中に、「カタネベーカリー」があります。
とてもおいしい人気のパン屋さんで、ハード系のパンも、甘いパンも、おいしく、そしてリーズナブルです。
その人気のパン屋さんの地下にあるのが「カタネカフェ」。

カタネカフェのお料理は、パンはもちろん、オムレツもおいしく、サラダランチや、日によって変わるメニューも。
(サラダランチはちょっと量が少なめなので、男性や、たくさん食べたい人には向かないかも)

さらに、ランチについてくるドリンクが、コーヒー以外のカフェオレやカプチーノも選べるのがうれしいところ。
1000円から1200円くらいでランチできます。

カタネカフェはワッフルもおいしくて、ただふわふわなだけじゃない、生地のおいしさを味わえるワッフルです。
シナモン味がおすすめ。

地下ですが、階段のところが吹き抜けみたいになっていて日が差し込んできて、ここちよい空間です。
コンクリートと木の風合いがきれいで、心地よく、お客さんも店員さんも和やかなムード。

机の上には、にんじんの葉っぱが飾ってある素朴な感じもすてき。
(人参を水耕栽培している)

あんまり席数は多くないのですが、上のパン屋さんが大行列でも、カタネカフェは長蛇の列ほどにはなってないことも多いです。

平日のランチ、午後のお茶、ここで一服すると、心が清々しくなれる空間です。
カタネカフェは店休日もあり、変更もあるので、営業時間にはご注意を。