渋谷にあるサイゼリヤのちょうどいい甘さのコーンスープ

店名:サイゼリヤ渋谷東急ハンズ前店
住所:東京都渋谷区宇田川町39-2ビレッジ80 2F
電話:03-5728-2061

サイゼリヤはイタリアンについての幅広いメニューがありますけど、その中でどれを選んでも満足のいく食事ができるはずです。

ただ、その中でメニューの中に埋もれてしまっている可能性があるのがコーンスープです。

コーンスープに注目する人はかなり少ないと思いますから、メニューを見ていてもついつい見過ごしてしまう人が多いでしょう。

しかし、サイゼリヤのコーンスープについては、食事の最初に飲むと非常に気分が高揚してくるのです。

また、味に関してはちょうどいい甘さを含んでおり、何度飲んでも毎回新鮮な気分で味わえるという特徴があります。

コーンスープと言えばこの味みたいな、それくらいの魅力を感じられます。

割とすぐに飲み終わってしまうので、もう少し味わい続けていたいなと思えるほどに評価は高いです。

コーンスープが嫌いな人は聞いたことがないですし、多くの人たちにとって飲んで良かったと思えるのではないか?と思います。

値段は150円とかなり安いですし、気楽な感じで注文できるはずですから、サイゼリヤに来たときには思い出してほしいです。

下町の洋食 時代屋、佐世保っ子が愛する洋食店

時代屋は、地元民ならば、一度は食べたことのある佐世保の名物料理を出してくれる洋食屋さんです。
一番の人気メニューで、時代屋でイチオシしたいのが『レモンステーキ』で、セット1800円でいただけます。

柔らかくて、薄切りのロース肉に、醤油ベースの特性ソースが絡まっていて、できたてアツアツの鉄板で提供してくれるから、音まで美味しく感じるほどです。

肉汁がソースに絡まって、レモンのほどよい酸味は、食欲のないときにでもペロッと完食してしまうほどで、今はやりの甘辛さと酸味のソースは、時代屋オリジナルです。

時代屋っていうだけあって、常連さんもいらっしゃいますが、店内は下町っぽい作りで、居心地も抜群です。

オーダーが取りにくいこともなく、14時までランチタイムを設けてくれているのも嬉しく感じます。

ほかにも、懐かしさのあるメニューが目白押し、オムライスやシチューもありますし、オリジナルのドレッシングだけを購入することもできるから、通い始めたら通い続けたくなること間違いなしだと思います。

小さなお子さんにも優しい接客をしてくれるから、時代屋はファミリーでも安心感あります。

店名:下町の洋食 時代屋
住所:長崎県佐世保市三浦町5-6
電話:0956-22-0929

八丁堀にあるロイヤルホストのボリューム感のあるパンケーキ

店名:ロイヤルホスト八丁堀店
住所:東京都中央区八丁堀1-13-7ホテルサードニクス東京1F
電話:03-6222-0054

ロイヤルホストでは、特製のパンケーキが非常におすすめで、デザート感覚で食べることができます。

パンケーキが3枚程度重なっており、シロップがかかっていて非常に甘くて美味しいです。

特別すごい変わったところがあるというわけではありませんが、ボリューム感が割とあるので、そこはメリットだと感じています。

それに一般的な王道とも言えるパンケーキの味なので、食べられないとか、味が好みじゃないという人はほぼいないでしょう。

ロイヤルホストで食後に甘いものを食べたいと思ったときには、こういうメニューを注文するというのもおすすめです。

ただ、すでに話したようにボリュームが割とある方なので、デザートの前に食べすぎると、このパンケーキを完食するのが厳しいと言える可能性があります。

だから、ロイヤルホストでパンケーキを注文しようと思っている人は、あらかじめパンケーキ以外のメニューの分量を調整してから注文した方がいいと思います。

できるだけ美味しく食べてほしいと思いますから、多少なりともお腹に余裕がある状況でパンケーキを頼むのがコツと言えるでしょう。