兵庫県、阪急川西能勢口駅近くにある隠れ屋的やきとり屋 ゆめのやのレビュー

店名:炭火やきとり ゆめのや
住所:兵庫県川西市栄町15ー21
電話:072-758-0318

ゆめのやは、会社の先輩に連れていってもらいました。
場所は、阪急川西能勢口駅の前にあるスーパー西友の裏手位にあります。

こなあたりは以前、住んでいたので土地勘はあったのですが、まさかこんな所に焼き鳥屋さんがあるのは知りませんでした。
少し古びた民家を改装したお店は、まさに隠れ屋といった感じです。

ゆめのや店内は、それ程広くはないのですが、5~6テーブルとカウンターといった所です。
木の温かみのある雰囲気で、居心地は良かったです。

私たち以外は、女子会をしているようなグループばかりで、土曜日の夜という事もあり満席でした。

頂いた料理は、飲み放題付きの4000円のコースです。
サラダや手羽先、唐揚げ、一品料理、お寿司、串、デザートなど価格の割にボリュームがありました。

一般的な居酒屋メニューですが、ゆめのやは、唐揚げや手羽先といった定番の料理も丁寧に調理されているのがわかりました。

また、飲み放題メニューも一番搾り、スーパードライと銘柄も選ぶ事ができて嬉しかったです。
価格に対して凄くお得感はありました。
サービスも特に問題ありませんでした。

ゆめのやは、まったりとできる隠れ屋的なお店なので、二次会などで利用してみても良いかもしれません。

南房総市相浜「手打ちそば 秀ちゃん」産地の違うそばを取り揃え

南房総方面へドライブした際、友人から勧められたのがこちらのお店、秀ちゃん。
房総フラワーライン沿い、相浜交差点すぐのスーパー「おどや」のすぐ近くにあります。

秀ちゃんの特徴は、その日その時で蕎麦粉の産地が違うということで、今回は信州と北海道の蕎麦粉を使った2種類がありました。

なめこおろしそば(900円)をオーダー、待っている間に出された「揚げそば」をポリポリと齧りながら秀ちゃん店内を見渡します。

テーブルは6人掛け2つ、4人掛け1つにカウンター。
秀ちゃんは、ご夫婦で切り盛りされているようなので、さして広いわけではありません。

さて提供されたなめこおろしそばですが、大粒のなめこがたっぷりと、辛味大根は粗くおろされて(短めの千切りに近いかも)こちらもしっかりと乗っています。

辛いものは大好きだと自負していたんですが、この辛味大根は強烈に辛い!
果たしてこれは全部食べられるのか?と多少不安にもなりました。

胃にガツンガツン来ますが、それでも何だか後を引いてしまい、甘めのつゆのおかげもあってか、一口目のインパクトに反してあっさりと完食。

蕎麦はつるりと喉ごしもよく、蕎麦粉の香りも豊かで、久々に美味しいお蕎麦を頂いたなあという気分でした。

なお、秀ちゃん店内にはセルフサービスでコーヒーが置いてあり、ご自由にどうぞとのことで、長距離運転者には心憎い配慮となっています。

店名:手打ちそば 秀ちゃん
住所:千葉県館山市大神宮120-1
電話:0470-28-2444

花・花、福岡県行橋市の鴨肉を味わうことができる麺料理のお店

店名:花・花
住所:福岡県行橋市大橋3丁目17-10
電話:0930-22-2463

こちらのお店は、鴨のお肉を使った美味しい麺料理が味わえます。
花・花のお店の場所は、少し路地に入った所なので目立つ所ではないですが、いつもお客さんがおられます。

お店は優しそうな年配のご夫婦がされていて、店内は和風の飾り付けがとてもおしゃれです。

花・花の麺料理のメニューは、鴨肉の入った温かい支那そばや、鴨肉の入った温かいつけ汁につけて食べるつけ麺など、数点です。
メニューがあまり多くないところが、出されるお料理が洗練されていることを感じます。

また、花・花は麺料理の他に一品料理もあります。

麺料理の価格は600円台から700円台で、鴨肉が入っていることを考えると、コストパフォーマンスが割と良いと思います。

また、麺料理の「しめ」に、食べ終わった後のつゆを足して、雑炊や玉子丼なども出してもらえるのは非常にポイントが高いです。
200円前後の追加で「しめ」も食べられるので、私もほぼ毎回頼んでしまいます。

花・花おすすめメニューは、つけ麺です。
和風のつけ麺が食べられるお店自体珍しいですし、鴨とネギの入ったつけ汁がとても美味しいです。

さらに、つゆだけでなく、他のメニューと共通の麺もぷりぷりとしていて喉越しが良く、とても印象に残ります。
「しめ」の玉子丼も優しいお味で、少し具を足してくれるところも、花・花のお店の方の優しさだと感じています。