大阪府茨木市に素敵な名前の居酒屋が、その名も幸せの居酒屋 喜泉

店名:幸せの居酒屋 喜泉
住所:大阪府茨木市永代町6-21 現代茨木市駅前ビル4F
電話:072-646-6152

幸せの居酒屋ってどんな居酒屋なのでしょうか。

喜泉は、魚介系の料理に定評があり、本格的な料理が食べられます。
郊外にありながら、芸能人も御用達のお店です。

喜泉で目を引くのが、奇跡の特上だし巻きです。
なんといっても見た目が美しい。

1本のだし巻きを作るのに、15分かけて丁寧に巻いていきます。
見た目だけではなく、ふわふわでジューシーな食べごたえです。

出汁がしたたり、上品な味がします。
そんなだし巻きは860円で食べることができます。

喜泉は、あまりにも本格的な料理が多いので、高級店なのかなと思いきやリーズナブルです。

お昼はランチ営業をしていますが、日替わり定食なんかは880円で食べられますからね。
夜の居酒屋メニューも400円台~900円ぐらいで食べることができます。

そんな安い値段で提供しても大丈夫なのと思うくらい、料理の質は高いです。
質の良い料理をリーズナブルに提供したいという気持ちが伝わってきます。

喜泉は、ゆったりした座敷があるので、宴会で利用するにはもってこいのお店です。
飲み会の幹事を任されたときなどは、喜泉を選択肢に入れるべきだと思います。

鯛の鯛、滋賀県大津市にある鯛のあら煮がおすすめの居酒屋

鯛の鯛オススメ料理は、なんといっても鯛のあら煮!
こんなに美味しいあら煮は初めて食べたぐらい美味しいです。

滋賀県大津市、石山駅からも歩いて2分程のところにあるので、立地もとても良く、行きやすい場所にあります。

そして鯛の鯛の店主は福岡県出身の店主で、福岡県久留米市の料亭で修行をし、後に認められ、京都の料亭で修行をしているのでどのお料理も間違いありません。

何を食べても美味しいと思えるお店って案外あるようでないんですよね。
それだけ修行を積んだ店主だからこそ、なしえる技、味なんだと思います。

滋賀県石山にて独立し、去年の10月に今の場所に移転をしてもう丸6年。
鯛の鯛は、以前は少し駅から離れていて2階にお店があったのですが、やはり口コミでしょうか。

立地は関係なく皆さん美味しいもの、店主の人柄を求めてファンがたくさんついていました。
鯛の鯛は、カウンター席も充実していて、お一人でも様でも行きやすい思います。

なかなか居酒屋さんとなると1人では行きにくいと思うのですが、このお店だけは行けますね(笑)スタッフの方々も皆さん温かく迎えてくださいます。

何より、鯛の鯛の店主との話が面白い。
美味しい、楽しい、心地よい。三拍子揃ったお店です。

店名:鯛の鯛
住所:住所〒520-0831滋賀県大津市松原町7-15
電話:077-572-7529

兵庫県、阪急川西能勢口駅近くにある隠れ屋的やきとり屋 ゆめのやのレビュー

店名:炭火やきとり ゆめのや
住所:兵庫県川西市栄町15ー21
電話:072-758-0318

ゆめのやは、会社の先輩に連れていってもらいました。
場所は、阪急川西能勢口駅の前にあるスーパー西友の裏手位にあります。

こなあたりは以前、住んでいたので土地勘はあったのですが、まさかこんな所に焼き鳥屋さんがあるのは知りませんでした。
少し古びた民家を改装したお店は、まさに隠れ屋といった感じです。

ゆめのや店内は、それ程広くはないのですが、5~6テーブルとカウンターといった所です。
木の温かみのある雰囲気で、居心地は良かったです。

私たち以外は、女子会をしているようなグループばかりで、土曜日の夜という事もあり満席でした。

頂いた料理は、飲み放題付きの4000円のコースです。
サラダや手羽先、唐揚げ、一品料理、お寿司、串、デザートなど価格の割にボリュームがありました。

一般的な居酒屋メニューですが、ゆめのやは、唐揚げや手羽先といった定番の料理も丁寧に調理されているのがわかりました。

また、飲み放題メニューも一番搾り、スーパードライと銘柄も選ぶ事ができて嬉しかったです。
価格に対して凄くお得感はありました。
サービスも特に問題ありませんでした。

ゆめのやは、まったりとできる隠れ屋的なお店なので、二次会などで利用してみても良いかもしれません。