ブラウニー&クーキー、目黒にあるアットホームな洋食店

店名:ブラウニー&クーキー
住所:東京都目黒区下目黒2-18-7 ハイツマリーナ目黒 1F
電話:03-5435-0355

目黒駅から雅叙園方面に坂を下り、目黒川を渡って程近くに、小ぢんまりとした可愛い佇まいのお店「ブラウニー&クーキー」がありあます。

ブラウニー&クーキーの席数はカウンターのみ9席。
BGMにはジャズが流れていて、落ち着いた雰囲気です。

ブラウニー&クーキーのお料理の内容はイタリアンが中心ですが、メニューには焼うどんや牛筋煮込みなどもあり、マスターの意気込みが感じられます。
マスターは70代位のやさしいおじさんで、お店はご夫婦で切り盛りされています。

ブラウニー&クーキーのおすすめのお料理は「パセリ入りパン粉焼き」。
値段は素材で前後しますが、\1,000くらいです。

パン粉焼きに使う素材はイワシ、サバ、有頭エビなど豊富にあり、季節によってはカキやサンマなども登場します。
パセリがたっぷり入った香り高いパン粉がとてもサクサクで、大変おいしい一品です。

ブラウニー&クーキーはご常連が多いことも特徴です。
私もその一人ですが、その理由は何といってもマスターとママさんのお人柄です。
気さくでとても人当りが良く、いつもこちらの事を気に掛けてくれています。

第二の我が家と言えるような、あったか~いお店。
一度、ブラウニー&クーキーを訪れればファンになってしまうでしょう。

難波にあるステーキハウス月光仮面は最高のお店

店名:ステーキハウス 月光仮面
住所:大阪府大阪市中央区難波1丁目7-18 心斎橋ヨーロピアン・ビル 2F
電話:06-6212-4001

友人と難波散策をしていたときに、肉が食べたいとなりました。
せっかくだから、良い肉を食べようと。

そのためステーキが食べられるお店に行くことに。
どこか良いお店はないかなと調べていたら、気になるお店が。

その名も月光仮面。

月光仮面という店名が奇抜なだけに大丈夫なのかと最初は思いました。

でも、評価が高い。
話のネタにもなると思い、行ってみることに。

月光仮面のお店ですが、店名と違ってかなり本格的。
肉も最高級のものを取り扱っている高級店。
月光仮面は目の前で肉を焼いてくれるスタイルのお店です。

せっかくなので、1万円ほどのサーロインステーキコースを選択。
ステーキを含めて7品のコースです。
オードブルが初めに出てくるのですが、肉以外もレベルが高い味。

一番の楽しみである肉はどうでしょう。
調理前の肉が見れるんですが、食べる前にうまいと分かります。
それぐらい、質が良い。

シェフに焼き方を聞かれて、ミディアムで注文。
友人はミディアムレアでした。

食べてみると分かりますが、やはり高い肉は味が違う。
噛むたびに、肉の旨みが広がります。

もちろん、月光仮面のシェフの腕も良いからというのもありますけどね。
いつもは飲まないワインも、この肉と一緒だと美味しく感じました。

肉を食べたあとは、野菜ソテー。
良い肉を食べたからか、野菜までとても美味しく感じます。

最後にデザートを食べて、とても満足なコースでした。
月光仮面は頻繁に行けるような値段ではないのですが、また行きたいと思いました。

上野毛にあるフォルクスでソースが魅力のチキンガーリックステーキ

店名:フォルクス上野毛店
住所:東京都世田谷区中町2-22-17
電話:03-5707-0029

ステーキと言えば、牛肉のイメージが強いかもしれませんが、上野毛にあるフォルクスでは鶏肉のステーキも非常に美味しくなっています。

そもそも鶏肉のステーキを提供しているようなお店がそんなに多くないと思いますから、食べられるだけでも貴重な感覚になると言えるでしょう。

そして、フォルクスではチキンガーリックステーキを提供しているのですが、このメニューは鶏肉を使ったステーキとニンニクを使ったソースの相性が特に抜群だと思います。

ガーリックソース自体は割とどういった肉にも合う気がしますが、牛肉以上に鶏肉に合う気がします。

フォルクスにはチキンステーキもあって、こちらはチキンガーリックステーキよりも100円安いのですが、オニオンソースになります。

玉ねぎのソースも美味しいとは思うものの、100円多く払ってでもニンニクのソースにした方が個人的には良いんじゃないか?と思えてきます。

チキンステーキとガーリックソースの相性があってこそのメニューと言えますから、フォルクスでしか味わえないこの味を多くの人たちにぜひ食べてもらいたいなと思うのです。