ステーキハウス らんぷ、佐世保市の自宅で堪能できるレストランの味

1階はカウンターのみ、2階にテーブル席と個室があり、どこかダンディズムな要素が散りばめられているのがステーキハウスらんぷです。
今は、らんぷの料理でお家時間が作れるように、レストランの味をテイクアウトできるサービスに努めてくれています。
メニューのバリエーションも豊か、オーナーのひらめきによって毎回追加されているので、飽きない味を楽しめるレストランです。

もちろん、らんぷ定番メニューはステーキで、黒毛和牛ヒレステーキは140gで5000円でいただけますし、ロースは160gというボリュームがあるものの、若い女性でもペロリと完食できるほど、しつこくない脂がウリです。

1階のカウンター席ならば、マスターとの距離感も近く、1人でも楽しく食事ができます。
テイクアウトで提供する時間は17:00〜21:00の時間枠になりますが、和牛ヒレステーキなら4450円にて提供してくれます。

また、洋食ならでは、ナポリタンやミックスピザ、焼き肉ピラフなどまでラインナップされています。
らんぷのランチは、お一人様あたり1500円が相場になります。

テイクアウトは電話予約でスムーズです。

店名:ステーキハウス らんぷ
住所:長崎県佐世保市山県町3-23
電話:0956-23-2334

朝霞のルーマニア料理店 ROMANIA KITCHEN by M&Y

ルーマニア料理店は日本では珍しいのではないでしょうか。
ROMANIA KITCHEN by M&Yは、最初は物珍しさから行ったのですが、味にハマって通い続けています。

ランチタイムには週替わりでいくつかのメニューが選べます。
ランチメニューは一通り食べましたが、ROMANIA KITCHEN by M&Yお勧めはロールキャベツ、ポークソテー。

塩コショウのシンプルな味付けですが、なぜか癖になるおいしさです。
ソースのかかった大きなパプリカの肉詰めも満足感たっぷりです。

トキトウラ(豚肉のトマトソース煮をご飯にかけたもの)はいくらでもいけちゃいます。
ランチセットはいずれも1000円と、このクオリティでお財布にも優しいのです。

クリスマスには、鶏一羽を丸ごと使った絶品のローストチキンを作っていただけます(予約制)。
ハーブの香りたっぷりの贅沢な味わいで、毎年予約しています。

ROMANIA KITCHEN by M&Yのローストチキン以上においしいローストチキンにはお目にかかったことがありません。
日本ではレアなルーマニアワインもそろっていて、ディナータイムにはチキンと共に楽しめます。

ROMANIA KITCHEN by M&Y店主のモニカさんはルーマニア大使館で料理の腕をふるったこともあるほどの腕前で、いつも明るく迎えてくれます。
都内のイベントによく出店に行っているとのことで、たまに休業していることもあります。(笑)

店名:ROMANIA KITCHEN by M&Y エムアンドワイ
住所:埼玉県朝霞市本町2-6-11
電話:050-3466-7180

川崎市にあるロイヤルホストのロースかつ定食と言えるメニューの魅力

店名:ロイヤルホスト川崎店
住所:神奈川県川崎市川崎区新川通2-5
電話:044-211-4815

ロイヤルホストのイメージとしては、洋風というものがあると思いますが、そのイメージとは裏腹に和風のメニューも扱っています。

しかも、定食と言えるようなメニューが存在しているため、そこは実は注目だったりします。
中でも国産豚のロースかつ膳 ~特製かつソース~は、非常におすすめなのではないか?と感じています。

ロースかつ定食といったメニューは定番ですけど、まさにそれと言えるような内容です。
とんかつそれ自体が明らかに目立つようになっており、そのサイズ感からボリュームが大きいのがよく分かります。

また、一緒についているサラダが結構美味しいなという気がしています。
こちらはメインではないものの、とんかつを食べながらいい味をしているなという実感がわいてくるのです。

脂っぽいとんかつを食べている間に、みずみずしいサラダを食べることで、よりとんかつの味が引き立つという感じがしてきます。
したがって、ロイヤルホストの国産豚のロースかつ膳 ~特製かつソース~に関しては、そういう部分でも魅力としての評価ができるはずです。

和食メニューに関しても実は美味しいものがありますから、ロイヤルホストに来たときにはぜひ注文してみてほしいと思います。