名古屋で美味しい洋食を食べるならキッチン ノムで決まり

名古屋で1番じゃないかと思うほど美味しい洋食が食べられる店があります。
それがキッチン ノムです。

店名:キッチン ノム
住所:愛知県名古屋市名東区一社2-77 マンションシャローム1F
電話:052-703-8989

キッチン ノムは、洋食屋で出てくるメニューは大抵揃ったお店ですが、中でもお勧めはロースカツとハンバーグ。

ロースカツは衣がサクッと香ばしいのですが、かみ切るのが容易なほどしっとりもしているのが特徴。
内側のお肉はジューシーで、うまみがしっかりと閉じ込められている感じです。

かかっているソースは濃い茶色なんですけど優しい甘みもあって、濃すぎないのがポイントですね。
がっつり肉を食べたいときじゃなくても、美味しいからパクパク食べられちゃいます。

それからハンバーグは、噛む度肉汁溢れて頬が緩む美味しさです。
こっちのデミグラスソースもクドくないけれど、だしが利いているのか味はしっかりしています。

キッチン ノムの王道人気メニューは以上の2つですが、正直蟹クリームコロッケもエビフライも全部勧められると言わざるを得ません。
全て試してみたくなるほど美味しいんです。

キッチン ノムの難点は混んでいるところで、確実に食べるためには予約必須です。
ランチディナー限らず混んでいます。

でも予約は受け入れてくれるし、多め少なめ対応もしてくれたので、キッチン ノムの接客には柔軟性あり有り難いです。

下町の洋食 時代屋、佐世保っ子が愛する洋食店

時代屋は、地元民ならば、一度は食べたことのある佐世保の名物料理を出してくれる洋食屋さんです。
一番の人気メニューで、時代屋でイチオシしたいのが『レモンステーキ』で、セット1800円でいただけます。

柔らかくて、薄切りのロース肉に、醤油ベースの特性ソースが絡まっていて、できたてアツアツの鉄板で提供してくれるから、音まで美味しく感じるほどです。

肉汁がソースに絡まって、レモンのほどよい酸味は、食欲のないときにでもペロッと完食してしまうほどで、今はやりの甘辛さと酸味のソースは、時代屋オリジナルです。

時代屋っていうだけあって、常連さんもいらっしゃいますが、店内は下町っぽい作りで、居心地も抜群です。

オーダーが取りにくいこともなく、14時までランチタイムを設けてくれているのも嬉しく感じます。

ほかにも、懐かしさのあるメニューが目白押し、オムライスやシチューもありますし、オリジナルのドレッシングだけを購入することもできるから、通い始めたら通い続けたくなること間違いなしだと思います。

小さなお子さんにも優しい接客をしてくれるから、時代屋はファミリーでも安心感あります。

店名:下町の洋食 時代屋
住所:長崎県佐世保市三浦町5-6
電話:0956-22-0929

八丁堀にあるロイヤルホストのボリューム感のあるパンケーキ

店名:ロイヤルホスト八丁堀店
住所:東京都中央区八丁堀1-13-7ホテルサードニクス東京1F
電話:03-6222-0054

ロイヤルホストでは、特製のパンケーキが非常におすすめで、デザート感覚で食べることができます。

パンケーキが3枚程度重なっており、シロップがかかっていて非常に甘くて美味しいです。

特別すごい変わったところがあるというわけではありませんが、ボリューム感が割とあるので、そこはメリットだと感じています。

それに一般的な王道とも言えるパンケーキの味なので、食べられないとか、味が好みじゃないという人はほぼいないでしょう。

ロイヤルホストで食後に甘いものを食べたいと思ったときには、こういうメニューを注文するというのもおすすめです。

ただ、すでに話したようにボリュームが割とある方なので、デザートの前に食べすぎると、このパンケーキを完食するのが厳しいと言える可能性があります。

だから、ロイヤルホストでパンケーキを注文しようと思っている人は、あらかじめパンケーキ以外のメニューの分量を調整してから注文した方がいいと思います。

できるだけ美味しく食べてほしいと思いますから、多少なりともお腹に余裕がある状況でパンケーキを頼むのがコツと言えるでしょう。